[無料で簡単に外字を作成する方法]

明朝体で外字を作成する方法を紹介します。
glyphwiki(グリフウィキ) , 標準ペイントとWindowsの外字エディタを
使用して作成する方法です。

  1. glyphwiki(グリフウィキ) にアクセスする。
  2. 検索したい文字を左側の検索ボックスに入力する。
    今回は やじりの漢字 です。

  3. 検索ボタン をクリックする。
    しばらくすると下記のように表示されます。

  4. 今回使用する u9243 をクリックする。
    しばらくすると下記のように表示される。

  5. 大きい文字の上で右クリックして 名前をつけて画像で保存 をクリックする。
    適当なフォルダに保存する。(保存場所を忘れないように!!)

  6. 左下のスタート -- ファイル名を指定して実行(R) をクリックする。

  7. キーボードで mspaint と入力して OK をクリックする。

  8. ペイントが起動する。

  9. ファイル -- 開く で先ほど保存した画像ファイルを開く。

  10. 選択 -- すべて選択(A) をクリックする。

  11. 編集(E) -- コピー

  12. 左下のスタート -- ファイル名を指定して実行(R) をクリックする。

  13. eudcedit と入力して OK をクリックする。

  14. 外字エディタが起動する。
    通常外字エディタで表示されているコードは、「私用領域」という部分のみ
    となっています。 この「私用領域」は、パソコン毎個別に指定出来、最初は何も登録されてい
    ない状態です。
    登録するところを選択して OK をクリックする。

  15. すると下記のようになる。

  16. 編集 -- 貼り付け をクリックする。

  17. 下記のようになる。

  18. 編集 -- 同じコードで保存 をクリックする。

  19. 外字エディタを閉じる。
    保存するかどうか聞いてきたら 保存 するを選択して下さい。
  20. ATOK での外字入力は がいじ と入力(Enterキーは押さない)して SHIFT+F5 で変換できます。

    IME は がいじ と入力(Enterキーは押さない)して F5(ファンクションキー) を押す。
    一覧が出てくるので「私用領域」をクリックする。
    登録した外字が出るので選択する。

    外字は C:\Windows\FontsフォルダのEUDC.tte、EUDC.eufファイルに格納されます。
    ( 外字の初回作成時にファイルも生成されます。)
    EUDC.tte及びEUDC.eufが見当たらない場合は以下の操作をお試しください。
    「スタート」−「プログラムとファイルの検索」ボックスに
    \\PC名\c$\Windows\Fonts」と入力しEnterキーを押す。

    作成した外字を他のPCでも利用したい、配布したいといった場合、
    C:\Windows\FontsフォルダのEUDC.tte、EUDC.eufファイルをコピーして下さい。
前ページに戻る  TOP  Windows Tips>  Home