前ページに戻る

チェック ディスクを次回の起動にスケジュールする方法

Windows 2000/XPで完全にエラーを自動的に修復する形で次回の起動にチェック ディスクをスケジュールする方法は以下の通りです。

1. アドミニストレータの権限でログオンし、 [スタート]-[ファイル名を指定して実行]を開きます。

スタートメニュー

2. [名前]の欄にchkdsk /r /fと入力してから[OK]をクリックします。
※補足:[chkdsk]と[/r]の間と、[/r]と[/f]の間には、スペースが1つ入ります。

ファイル名を指定して実行画面

3. コマンド プロンプトの画面が表示され、次回の再起動時にチェックをスケジュールするかとの表示がでますので、[y]と入力して[Enter]キーをおします。

コマンドプロンプト画面

4. 次回パソコンを起動したときにチェック ディスクが実行されます。

※補足:起動時に完全のチェック ディスクを行うには、30分から1時間程、時間がかかる場合がございます。


前ページに戻る