Jac Convertの紹介
Jacconvertの導入
中原勝明氏 の作成された Windows95 OSR2以降 NT4.0以降で動作する(2016/12/22 Jc311.exe Ver3.11  CADデータ交換支援ソフトウエア  を紹介をしています。

AJ_DXFの作者である中原勝明氏の作成したCADデータ交換支援ソフトウエアが
Windows版JacConvert シエアウエア ( \2,500 ) となり Ver 3.11 が正式公開になりました。

Ver 0.50 の使用期限は 2002/9月 までです。 期限を過ぎましたら公開を中止いたします。

現時点での読込可能ファイルは JWC・JWK・JWW・DXF・DWG
保存可能ファイルが JWC・DXF・JWW・PDF・PDA・DWG です。

一般のCADの操作と同じ感覚で「開く」=>「表示」=>「保存」
で変換作業を行えますので、初めての方も扱いやすいはずです。

また、変換に関する細部の操作も可能にしていますので、
このソフトウエアを利用し、一歩踏み込んだデータ交換を行うことが可能です。

Ver 2.39 から JacConvertで読込可能な図面ファイルを Excel/Word にEMF形式出力できるようになりました。
Excel等でこのEMFファイルを読み込むことにより、図面を貼り付けることができるようになります。

Ver 0.39 から SFCファイル(SXFフィーチャコメントファイル)の入出力の機能を追加しました。
Ver 0.39a から ヘルプに「SXF対応について」が追加されましたので一読してください.
Ver 0.50からJWW形式へ正式対応となりました.
Ver 2.04a から DWG形式への出力がサポートされました.
Ver 2.04 から DCONVERTが最新版を使用するようになりました.
Ver 2.09 から コマンドライン機能が追加されました。 2013/12/15

Ver 3.01 から EveryDWG.zip の後継の TeighaFileConverter を使用して変換が可能になりました。
TeighaFileConverter_3.09.1_setup.exeを適当なフォルダにダウンロードする。(Open Design AllianceのPublicDownloads)
TeighaFileConverter_3.09.1_setup.exe をクリックすると導入が始まるので指示に従ってください。!!重要!!
導入後、JacConvertを再起動すると TeighaFileConverter_3.6.0_setup.exe が導入されていると TeighaFileConverter.exe を認識します。
これにより Ver3.01以降で2004/2007/2008/2009/2010/2011/2012形式のDWG読込み(TeighaFileConverterを使用)ができます。
また、Ver2.91以降でR14以上のDWG形式内のハッチングを読み取り可能になります。
今まで併用してきましたDConvertCon/EveryDWGに代わりTeighaFileConverterを併用することでDWG読込みの
機能が高まります。
この機能を利用するためには、まず「TeighaFileConverter_3.09.1_setup.exe」を導入してください。


SFCファイルとは国土交通省が推進している異種CAD間のデータ交換用ファイルフォーマットです。
興味がある方はその詳細・サンプルファイル・ブラウザが入手できる(財)日本建設情報総合センター(JACIC)
のホームページhttp://www.cad.jacic.or.jp/を覗いてみてください。

OCF検定ソフト一覧はオープンCADフォーマット評議会をのぞいて下さい。

P21とは   電子納品について

 [ Windows95 OSR2以降 NT4.0以降でのJacConvert導入手順 ]

  1. Jacconvert をダウンロードする。  正規版最新バージョン 3.11  旧Ver 3.10 をクリックしてください。 

    ベータ版は NIFTYフォーラムのデータ変換をのぞいてください。
    シエアウエア版の使用期間は二ヶ月ありますのでご試作してみて気に入りましたら是非継続の手続きをお願いします.

    補足) AoutoCAD 2004以降のDWGファイルを開く方法

  2. JacConvertの詳細と開発履歴は  Ver 3.11 ReadMe.txt  を読んでください。

  3. ダウンロードした JacConvert をクリックしてください。
    例えば E:\NET\DOWNLOAD\JC030.EXE


  4. するとJacConvert導入ウインドウが表示されます。 


  5. 次に導入フォルダを入力する。 省略すると C:\JacConvert です。 
    補足) C:\Jac 等と入力した場合は 新たにフォルダを作成して導入してくれます。

  6. ボタンを クリック してください。 これで JacConvert の導入は完了です。


  7. または をクリックして 導入先を選択してください。
    で選択する場合は エクスプローラで先に導入フォルダは先に作成して下さい。
     

  8. ボタンを クリック してください。


  9. すると以下の表示になりますので 再度 ボタンを クリック してください。 これで JacConvert の導入は完了です。
      

 [ DCONVERT.ZIPの入手方法 ]

  1. JacConvertで以下の操作でダウンロードして下さい.

    ファイル(F)--Dconvertセットアップ(U) をクリックして下さい.

    すると Dconvertの設定(解凍) がされていない場合は右記のウインドウが表示されます.

    dconvert10   dconvert11

  2. [ 新Dconvertを取得できるURLにGo ] ボタンをクリックしてダウンロードサイトにアクセスして下さい.

    この例では C:\JWTOOL\JACCV フォルダに Dconvert.zip を保存しています.

    dconvert12  

  3. ダウンロードが完了すると JacConvert.zip を保存したフォルダにあります.

    解凍形式は zip ですのでサポートしている解凍ソフトを使用して zconvert.zip を解凍して下さい.

    C:\JWTOOL\JACCV フォルダに解凍すると OpenDWG フォルダ付きで解凍されます.

    解凍後のフォルダは C:\JWTOOL\JACCV\OpenDWG\2.007\examples\DConvert\ フォルダができます.

     DConvertCon フォルダ, DConvertWin フォルダ, DCONVERT.TXTができます.

    dconvert13



    [ 旧DCONVERT ] がある場合は 下記のウインドウが表示されます.

     dconvert.exe, ADINIT.DAT, DCONVERT.TXT, DCONVERT.ZIP  の4個のファイルが解凍されます.

    dconvert13

 [ DCONVERT.ZIPの入手方法 ]

  1. ブラウザで  http://www.opendwg.org/files/guestdownloads/dconvert.zip にアクセスして  DCONVERT.ZIP を入手してください。

    dconvert01   dconvert02

  2. 入手した DCONVERT.ZIP を解凍ソフトを使用して  JacConvert を導入したフォルダに解凍してください。

    すると C:\JWTOOL\JACCV\OpenDWG\2.007\examples\DConvertフォルダに解凍されます.

    DConvertCon フォルダ, DConvertWin フォルダ, DCONVERT.TXTができます.
     の3個のファイルが解凍されます。

 [ Windows95/98/98SE/MEでのJacConvertのショートカット作成 ]

  1. エクスプローラを起動して JacConvert を導入したフォルダを開いてください。
    例えば C:\Jwtool\Jaccv

  2. 次にJaCv.exeを 左ドラックしたまま 空いているディスクトップまで移動させる。
      

  3.  2. で作成したショートカットが作成されていますので このショートカットを  右クリックして プロパティ を開いて 内容を確認してください。
      

  4. これでショートカットの作成は完了です。 後は このショートカットを  クリック すると Jacconvert が起動します。
    JacConvert


  5.  おまけ シュートカットの名前の変更
            

Eメール:

わたしのバナーはここで選んでください。  リンクフリーです.( トップページがいいですね )
 一言メールいただけると嬉しいです(^^)